企業内勉強会(出前講座)

こんにちは、ぷらすの岡田です。

今日は、企業内勉強会(出前講座)の報告をさせていただきます。

2/26(土)に、普段、障害者雇用でお世話になっている企業さんに伺い、障害についての勉強会を実施させていただきました。

勉強会のテーマは「誰もが気持ちよく働ける職場づくり~障害を理解し共に働く~」でした。

社長さんから事前にお話を伺い、今回の勉強会を「誰もが気持ちよく働ける職場づくりの一環にしたい。障害への理解を通して、大事な社員みんなに成長してもらいたい」という思いを聞かせていただきました。

ぷらすからは、「障害について」「障害の方が働きやすい(力が発揮できる、困りごとが軽減できる)工夫や配慮について説明」をさせていただきました。

また、こちらが一方的に話をするのではなく、みなさんで意見交換(グループワーク)も実施しています。みなさんからとても前向きなお話をたくさん聞かせていただき、こちらも勉強になり、ぷらす(支援者)にとっても良い学びの機会となりました。

帰りがけに従業員さんからも「やって良かったです!」と嬉しい感想をいただきました。

今後も、企業さんとぷらすで協力しながら、障害者雇用に取り組んでいけたらと思います。

ぷらすでは、このように企業さんからの要望に基づいた(それぞれの目的に合わせた)勉強会を実施しますので、ご希望があればぜひお気軽にご相談ください。

第1回はたらくステップジャンプ「おそうじセミナー」

こんにちは。ぷらす岡田です。

8/24(火)いきいきプラザにて開催した第1回はたらくステップジャンプ「おそうじセミナー」についての報告です。

 

はたらくステップジャンプとは、“一般企業で働く障害のある方”と“雇用企業の担当者の方”を対象にした、「スキルアップ・モチベーション向上・ビジネスマナーの習得・日々の業務の振り返りなど」を目的とした「学びの場や交流の場」です。

日ごろ障害者雇用でお世話になっている企業さんを少しでもサポートできることはないだろうかと考えて、生まれた企画です。

みなさん、日々の仕事に一生懸命で、なかなか入社後に研修などの機会がないのが実情です。そういった方々が企業の一員として企業から送り出される形で研修に参加できるように進めてきました。

 

その第1回目として、「おそうじセミナー」を開催しました。

ぷらす登録者の方には、高齢者施設、保育所、病院、社内などで清掃業務に従事している方が多いということで、初回は清掃をテーマにしました。

 

前半は、株式会社ダスキンサーヴ中国四国 西川津店の安岡支店長から「清掃の心得・基礎~お掃除をする目的とは~」という題で講話いただきました。

 

 

(モップの使い方も実演していただきました)

 

後半は、グループホーム本郷で清掃業務をされている堀尾さんの実際の業務を動画で観ながら、具体的な清掃のポイントを確認していきました。事前にグループホーム本郷さんで撮影させていただきました。

 

ここで参加者の方の感想を一部抜粋します。

・そこを使う人が健康に過ごすために掃除をするということが学べた。

・上から下に、奥から手前になど、掃除の基本が学べた。

・掃除は人を笑顔にすることなのできっちりしていきたいです。

・ゴミ箱の掃除はやったほうが良いと思った。

・ぜひ、おそうじセミナー第2弾をもう少し時間を長くして開催してほしいです。

 

加えて、この日、美作大学からぷらすに実習にきていた学生の土屋さんが、参加者の方へインタビューをしてくださいました。

Aさん(ぷらす登録者)「今まで網戸の掃除を老人ホームの利用者さんのためにやりたかったが、学ぶところがなかった。しかし、今回こういった機会を作ってもらえ、すごく嬉しかったです。」

Bさん(企業)「今まで障害者雇用をしている職員に対して、業務を私たちが教えたり、ジョブコーチさんが教えたりと、そういったことしかできておらず、なかなか研修の機会を作ることができませんでした。しかし、今回こういった機会があり、本人たちの意欲を高めることができ、私たちも必要な用具や、正しい清掃のやり方を知ることができたので、これから用具の見直しや、掃除のやり方の見直しなど、もっと職場環境を良くするよう努力しようと思いました。」

 

今回初めて開催するに当たって、その主旨と内容を説明にそれぞれの会社さんへ訪問させていただきました。事前にも、そして実際に実施してからも、みなさんから学びや交流の場がほしいという手ごたえを感じることができました。

 

今後も継続して、このような内容で開催していきたいと思います。

内容のご希望ありましたらぷらすまでご連絡ください。