陶芸作品が焼き上がりました!

お待たせしました。
10月16日(土)にかんべの里で開催しました「陶芸体験」にご参加いただいた皆さんの作品が焼き上がりました。

ご覧ください。ぷらすのスタッフが作った作品です。
土の温もりが感じられます。少しいびつでも、自分で作ったお皿やお茶碗で素敵な食卓になるでしょう。何に使おうか、今からわくわくしています。

1月16日に開催されるぷらす新年会にご参加いただく方には、会場(松江スティック5F交流ホール)でお渡しができます。

ぷらすでの受け取りを希望されるからは、電話にて連絡いただきますようお願いします。
平日 月曜~金曜 9時~17時 電話0852-60-1870
受け取りの際、作品を入れる袋を各自ご用意ください。

2/5(土)簡単ココアカップケーキ作り!

こんにちは。ぷらすから在職者交流会縁ingのお知らせです。

2月5日(土)に「ホットケーキミックスで作る!簡単ココアカップケーキ♪」を開催します。

初心者の方も、男性も大歓迎です。手軽に簡単に安く作れるレシピを用意しました。

ケーキを作ってラッピングして持ち帰れるようにします。

ひとつはその場でお茶会をしていただきます。

ぜひ、お気軽にご参加検討ください!

まなび

ぷらすが入っている寺町プラザにある大きな木も、
木枯らしに吹かれて少しだけ葉を残すばかりとなりました。
一日一日寒さを感じるこの頃です。
みなさま、お元気にお過ごしでしょうか。

私たちぷらすのスタッフは、
チーム力の向上、一人一人のスキルアップを目指し、
所内研修を行っています。

月1回くらいのペースで、
スタッフからどんな研修を受けたいか希望を聞きながら計画しています。
今回は、今年度行った研修の一部を紹介します。

春は、
相談支援専門員さんをお招きし、「福祉サービスの活用について」と題し、
基本のサービスに加え、変化しつつある新しいサービスの情報について
教えてもらいました。

夏は、
日立製作所に行き、障害者雇用で工夫されている実際の場面を見学させていただき、
企業担当の方から、雇用主として日々取り組んでおられる支援のポイントについてお聞きしました。

秋は、
松江養護学校の先生にお越しいただき、「同時処理」と「継時処理」についての話や、心理検査の結果をどのように支援に活かすか等を話していただきました。

(ぷらすの事務所で研修を実施しています。左手中央のお二方が松江養護学校の先生です)

研修を受けることで、日々の自分を振り返る良い機会になると
毎回感じています。

さて、冬の研修は何にしようかな…

今回は研修を受ける立場として紹介させていただきましたが、
ぷらすは、障害者雇用に関する研修会の講師も務めております。
会社に訪問しての出前講座(リモートでの講座もOKです)等、
ご要望ございましたら、お気軽にお問合せください。

1/16(日)縁ingあそび新年会

こんにちは。ぷらすから在職者交流会縁ingのお知らせです。

1/16(日)に、「2022ぷらす新年会」を行います。

今回のメイン企画は、かるた大会と余芸大会です。

余芸大会では、希望者の方に特技や趣味の発表・展示をしていただきます。

発表なしで、鑑賞だけの参加ももちろん大歓迎です。

お気軽にご参加ください。

12/18(土)縁ingまなび「リズムトレーニング」

こんにちは。

ぷらすより、在職者交流会縁ingのお知らせです。

 

12/18(土)に、講師の方をお招きして「リズムトレーニング」を開催します。

音楽が苦手な方も楽しめる内容になっていますので、お気軽にご参加ください。

詳細は、以下のリンクをご覧ください。