あの日のサンセットカフェ

こんにちは ぷらすの岡田です。

7/24に実施した縁ing交流会「サンセットカフェ」の報告です(^^♪

この日は、初の野外で開催する縁ingカフェということと、宍道湖岸で花火ができるということで、いつもよりたくさんの方の参加がありました(20名以上!)。 

この日の宍道湖の夕日です。

いい写真!綺麗ですね!

撮影は、ぷらす登録者のAさんです。Aさんは普段から風景などを撮影し、SNSにアップしているとのことです。

↑こちらもAさん撮影です。

宍道湖岸におしゃれなお店が出店しています。おしゃれなのが伝わる写真です。

  

この日も暑かったので、冷たいドリンクが美味しかったです!

  

宍道湖で、ドリンクを飲みながら、語らったり、夕日を見たり。

はじめましての方々も共通の趣味を通じて交流を図り、みなさん充実した時間を過ごしておられました。

夕日遊びの写真

  

そして最後は、待望の花火!!

今年は、お祭り等もないので、夏らしいことをしたい!と参加を決めた方も多数おられました。

おまけの動画

宍道湖での花火は風流でした~。

また趣向をこらしながら、みなさんが気軽に交流できる企画を考えていきます!

ぷらす登録の在職者の方でご興味があればぜひスタッフに声をかけてください。

※宍道湖での花火は松江市に申請して許可をもらっています。

ぷらすに新しい職員が入りました!

はしめまして。髙橋 武(たかはし たけし)と申します。

6月からぷらすに配属となりました。

出身は、出雲市で松江まで通勤しています。

趣味は登山で、自然を触れ合うのが好きで出雲市在住者23名で登山倶楽部を結成し山陰の山を仲間と登り楽しんでいます。

支援の仕事は、現場での寄り添いが大切だと考えています。

一緒に考え行動したり、時間を共有することが不可欠で、利用者様の喜ぶ顔をや、コミュニケーションに、やりがいを感じています。利用者様が気持ちよく利用できるように頑張りたいと思っています。

※写真撮影時のみ、マスクを外しています。

いちごをとことん味わう!

ぷらすの 高橋です。

梅雨入りしましたね。ジメジメして鬱陶しい毎日ですが、梅雨の晴れ間が嬉しい今日この頃です。

先月、在職者交流会 縁ing あそび でいちご狩りに出掛けてきました。これまで以上に、コロナ感染対策に努めました。もちろんいちごを食べるとき以外は必ずマスクをつけることを徹底しました。

安来市にある大森ファームさんを訪ねてみました。安来市はいちごの生産が盛んで、県内では最も多く栽培されている地域です。生産者:大森さんから、いちごの選び方、摘み方、食べ方の説明を聞きました。

美味しいいちごの見分け方は、ヘタが実から離れて反るくらいにピンっと張っていることだそうです。

 

それでは、ハウスにLet’s Go!

三種類の品種のいちごがあります。

『かおりの』『よつぼし』『サンチーゴ』真っ赤に完熟し宝石のように輝いています。

甘い~~~!! 美味しい~~~!!と思わず声が出る方、

じっくり味わいながら、酸味と甘みのバランスを感じている方、

いちごを食べた数を教え合っている方、

いちごが大好きだからたくさん食べたい方、

インスタ映えする写真を取る方 

みなさん採れたてで新鮮ないちごを食べて、とても満足、笑顔になっていました。

いちごは美味しいだけではなく、美容や健康にもうれしい働きがあります。バスのなかでクイズをしました。

質問:いちごに最も多く含まれる栄養素はどれでしょう?

①ビタミンC ②タンパク質 ③ビタミンA

答え:①ビタミンC

全員正解でした。

     

最後に。

見てください!

これはまさに いちごのプリンセスや~~

わたしが見つけたいちごで一番に大きく、なんとも可愛い、そして愛おしい♡

おまけ。

はたらくスナップ

こんにちは。

ぷらすの岡田です。

今月のブログは「はたらくスナップ」をご紹介します。

「はたらくスナップ」では、障害のある方が実際に企業で働いている様子を紹介させてもらっています。

ぷらすホームページ内に「はたらくスナップ」ページがありますのでそちらもご覧ください。

  

今回は、新しくお二方の働く様子をご紹介させていただきます。

一人目は、堀尾さん。転職して1年を経過したところです。

(グループホーム本郷の管理者の奥原さんと堀尾さん)

   

堀尾さんは、掃除が大好きであるということを活かし、介護施設で清掃やシーツ交換などの仕事をされています。

堀尾さんのまじめな働きぶりのおかげで介護職員の方が介護に集中できると高い評価を受けておられます。

  

二人目は森山さん。新卒1年を経過したところです。

(株式会社KUTOの福田社長と森山さん)

  

森山さんは、松江養護学校で裁縫班に所属。手先の器用さやミシン等の裁縫技術の評価が高く、実習でもその能力を認められ、そのまま就職が決まりました。

自分で作った製品が、お客様の手に渡っていることが何より励みや自信につながっているとのことです。

 

堀尾さんも、森山さんも自分の好きなこと得意なことを活かし、それが会社からも求められていて、お互いに満足されているのが印象的でした。そこを軸に長く働き続けられるように微力ながらぷらすもサポートに関わっていけたらと思いました。

はたらくスナップは、これからも半年に一回ペースで更新していきます。

新年度もチームワークを大切に。

こんにちは。

ぷらすの犬山です。

4月も中旬になり、あたたかい日が増えましたね。

桜の季節も終わり、緑がきれいな季節になってきたなと感じる今日この頃です🌳

コロナ感染予防をしながらの生活も1年が経ち、当たり前になってきたなと思っていますが、感染拡大が続いている状況なので、引き続き予防対策をしながら日常生活の中でもたのしみを見つけて過ごしていけるといいなと思っています。

ぷらすでは昨年度同様、皆さまに安心してご利用いただけるように感染予防対策(消毒、検温・健康チェックなど)をしっかり行っていきます。

新年度、4月よりぷらすのホームページを開設し、早速ホームページをご覧になった方からご連絡を頂くこともあり、少しずつ反響を感じているところです。

今後もより多くの方にぷらすを知っていただき、ご活用いただけるきっかけになればと思っています。

今年度初の職員写真は普段の事務所での様子から。

現在、皆さんへ発送している縁ingのお知らせを持ってパシャリ📷

職員一緒に協力しながら、お知らせの発送準備をおこなっているところでした。

今年度も、事業所内だけでなく、企業や関係機関の方々と協力してよいチームワークを築きながら、障害のある方と雇用する企業の方の「はたらく」をサポートしていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします!